鉄道模型通販専門店エキサイトモデル

ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら


アキュレール(Accurail)
A.C.M.E

アーノルド(Arnold)

アサーン(Athearn)

アトラス(Atlas)

アオハーゲン(Auhagen)

バックマン(Bachmann)

バックマン ブランチライン

Bemo

Blair Line

BLMA

BLUFORD SHOPS

バウザー(Bowser)

ブラバ(Brawa)

ブロードウェイリミテッド

ブッシュ(Busch)
カブースインダストリー
Cal-Scale

Con-Cor

ダポール(Dapol)

DETAILS WEST

E F E

ESU

ファーラー(FALLER)

フライシュマン

Fox Valley Models

Graham Farish
Harburn Hamlet
Hattons

ヘルヤン(HELJAN)

herpa

ホビートレイン(Hobbytrain)

ホーンビー(HORNBY)

インターマウンテン

J-Collection
JIT Scenery Products

ジョエフ(Jouef)
JT's Mega Steam

ケーディー(Kadee)

キブリ(kibri)

KATO

レンツ(Lenz)

LGB

リリプット(Liliput)

L.S.Models

メルクリン(Maerklin)
MANTUA

メハノ(MEHANO)
マイクロエンジニアリング

MRC

Metcalfe

マイクロトレインズ

モデルパワー

MTH

NCE

ノッホ(NOCH)

Oxford Diecast

Oxford Rail

ピコ(PIKO)

Peco

プライザー(Preiser)

RailAd
Rapido
Reboxx

REE MODELS

リバロッシ(Rivarossi)

ロッキーレール

ロコ(Roco)

スケールトレインズ(ScaleTrains)

SEUTHE

サウンドトラックス

Sudexpress

ティリッヒ(TILLIG)

Train Tech
Tangent Scale
Trainworx

トリックス(TRIX)

フィースマン(Viessmann)

フォルマー(Vollmer)

ウォルサーズ(Walthers)
ジーモ(Zimo)
4Ground
書籍、カタログ、DVD
中古商品
その他
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

名前

上野 達司

メモ

主にHO,Nゲージ外国型鉄道模型の販売店です。(勿論 新品、動作チェック済です)手軽にサウンド機能を楽しめる蒸気機関車等外国型鉄道模型を始めてみませんか? 欧米では標準電源となりつつあるDCCは、日本ではまだ、普及途上です。DCC等のご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

SEO関連その他営業、勧誘の電話は一切お断りいたします。


店長日記はこちら

よくある質問はこちらをクリック!
DCCについて
◎重要! 商品代金引換ご利用時の注意事項
サイトマップ
◎重要! ご登録メールアドレス及びメールの送受信について
◎重要! レターパックライトご利用時の注意事項
メルマガ登録・解除はこちら
12ピンデコーダ LokPilot V4.0 M4 Multiprotocol MM/DCC/SX/M4 PluX12 plug on cable harness
型番 es64616
販売価格

5,680円(税込)

購入数


            
お取り寄せ商品になります。
ご注文をいただいてから商品のチェック、発送まで3週間程度かかります。
都合によりお取り寄せが不可能な場合もありますのでご了承ください。


メーカ:ESU
スケール:HO 1/87
デジタルインターフェース:PluX12 digital decoder socket
大きさ:21,4 x 15,5 x 5,5 mm
出力電流:1.1A

LokPilot V4.0 M4, Multiprotocol MM/DCC/SX/M4, PluX12 plug on cable harness

Operational modes
The LokPilot V4.0 M4 is multi-protocol decoder meaning it speaks all common data formats such as DCC, Motorola® and Selectix as well as M4.
In DCC mode 14-128 speed steps are possible, as well as 2- and 4-digit addresses. You can activate up to 28 functions. Thanks to RailComPlus, the decoders will be automatically recognised by a suitable command station. It is able to control all DCC programming modes und thus can be driven and programmed by all DCC-compatible digital command stations. CV values can be read out on the main track with corresponding command stations, thanks to RailCom®. There are indexed CVs for command stations which are only able to program CVs from 1-255. Motorola users benefit from up to 28 speed steps with 255 addresses. Three further Motorola addresses allow the activation of 16 functions. The installed programming mode makes re-programming with the venerable Control Unit 6021 also possible. The M4 protocol ensures an automatic recognition of the decoder by mfx-compatible command stations (e.g. Märklin Central Station or mobile station).
Reprogramming of M4 decoders is still possible with the mentioned command stations, like with original Märklin decoders. The LokPilot V4.0 M4 decoder auto-detects the known Märklin braking sectors as well as the ZIMO HLU braking commands or the Lenz ABC system. Braking with DCC brake generators or with DC (“Brake on DC”) is supported. Furthermore you will be able to stop your train by using the Selectrix braking diode. The LokPilot 4.0 decoder can be used for both analogue DC or AC locomotives.
The decoder automatically switches between the different operating modes “on-the-fly”. In most cases one does not have to adjust anything.

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
レビューを見るレビューを投稿する