鉄道模型通販専門店エキサイトモデル

ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら


アキュレール(Accurail)
A.C.M.E

アーノルド(Arnold)

アサーン(Athearn)

アトラス(Atlas)

アオハーゲン(Auhagen)

バックマン(Bachmann)

バックマン ブランチライン

Bemo

Blair Line

BLMA

BLUFORD SHOPS

バウザー(Bowser)

ブラバ(Brawa)

ブロードウェイリミテッド

ブッシュ(Busch)
カブースインダストリー
Cal-Scale

Con-Cor

ダポール(Dapol)

DETAILS WEST

E F E

ESU

ファーラー(FALLER)

フライシュマン

Fox Valley Models

Graham Farish
Harburn Hamlet
Hattons

ヘルヤン(HELJAN)

herpa

ホビートレイン(Hobbytrain)

ホーンビー(HORNBY)

インターマウンテン

J-Collection
JIT Scenery Products

ジョエフ(Jouef)
JT's Mega Steam

ケーディー(Kadee)

キブリ(kibri)

KATO

レンツ(Lenz)

LGB

リリプット(Liliput)

L.S.Models

メルクリン(Maerklin)
MANTUA

メハノ(MEHANO)
マイクロエンジニアリング

MRC

Metcalfe

マイクロトレインズ

モデルパワー

MTH

NCE

ノッホ(NOCH)

Oxford Diecast

Oxford Rail

ピコ(PIKO)

Peco

プライザー(Preiser)

RailAd
Rapido
Reboxx

REE MODELS

リバロッシ(Rivarossi)

ロッキーレール

ロコ(Roco)

スケールトレインズ(ScaleTrains)

SEUTHE

サウンドトラックス

Sudexpress

ティリッヒ(TILLIG)

Train Tech
Tangent Scale
Trainworx

トリックス(TRIX)

フィースマン(Viessmann)

フォルマー(Vollmer)

ウォルサーズ(Walthers)
ジーモ(Zimo)
4Ground
書籍、カタログ、DVD
中古商品
その他
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

名前

上野 達司

メモ

主にHO,Nゲージ外国型鉄道模型の販売店です。(勿論 新品、動作チェック済です)手軽にサウンド機能を楽しめる蒸気機関車等外国型鉄道模型を始めてみませんか? 欧米では標準電源となりつつあるDCCは、日本ではまだ、普及途上です。DCC等のご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

SEO関連その他営業、勧誘の電話は一切お断りいたします。


店長日記はこちら

よくある質問はこちらをクリック!
DCCについて
◎重要! 商品代金引換ご利用時の注意事項
サイトマップ
◎重要! ご登録メールアドレス及びメールの送受信について
◎重要! レターパックライトご利用時の注意事項
メルマガ登録・解除はこちら
2等解放キャブコントロールカー 2nd class center entry coach with baggage compartment DB epoch IV
型番 fl866487
販売価格

12,800円(税込)

購入数


            
ご予約商品です。(2020年第1四半期発売予定)
為替変動等により、販売価格が変更になることがございますので、ご了承下さい。


メーカ:フライシュマン(Fleischmann)
スケール:N 1:160
鉄道会社: DB
Era 分類: 4
電源:DC
デジタルデコーダ:DCC(ファンクションデコーダ)
全長 : 165mm
ライト類:前進方向に3灯、後退方向に2灯

Description:

2nd class center entry coach with control cab and baggage compartment, type Bdymf 456, of the Deutsche Bundesbahn (DB).

This model is equiped with a function decoder for light change (red/white) and can be used in analogue as well as digital mode.

The model has interior furnishing and in-plane applied windows. It can be retrofitted with interior lighting. Livery and lettering true to the original.

Some of the first fast train coaches of the new design programme of the DB were the commonly named "Coaches with center entry". They had a new standard length of 26.4 m and were deigned for the direct passenger transport and for long haul operations over medium distances. The coaches had 4 doors on each side so any stopover times at the stations were cut short. This way the passengers were able to quickly enter and exit the trains - especially during commuter traffic rush hours - this was a big advantage to them. To complete the coach, a cab control car for push-pull trains was developed. This car had a driver’s cab in the entry area and also an additional service area. The maximum permitted speed of the car was 120 km / h. The last coaches of this type fortunately have been preserved for the use in museums and still are used for special train services.

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
レビューを見るレビューを投稿する