鉄道模型通販専門店エキサイトモデル

ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら


アキュレール(Accurail)
A.C.M.E

アーノルド(Arnold)

アサーン(Athearn)

アトラス(Atlas)

アオハーゲン(Auhagen)

バックマン(Bachmann)

バックマン ブランチライン

Blair Line

BLMA

バウザー(Bowser)

ブラバ(Brawa)

ブロードウェイリミテッド

ブッシュ(Busch)
カブースインダストリー
Cal-Scale

Con-Cor

ダポール(Dapol)

DETAILS WEST

E F E

ESU

ファーラー(FALLER)

フライシュマン

Fox Valley Models

Graham Farish
Harburn Hamlet
Hattons

ヘルヤン(HELJAN)

herpa

ホビートレイン(Hobbytrain)

ホーンビー(HORNBY)

インターマウンテン

J-Collection
JIT Scenery Products

ジョエフ(Jouef)
JT's Mega Steam

ケーディー(Kadee)

キブリ(kibri)

KATO

レンツ(Lenz)

LGB

リリプット(Liliput)

L.S.Models

メルクリン(Maerklin)
MANTUA

メハノ(MEHANO)
マイクロエンジニアリング

MRC

Metcalfe

マイクロトレインズ

モデルパワー

MTH

NCE

ノッホ(NOCH)

Oxford Diecast

Oxford Rail

ピコ(PIKO)

Peco

プライザー(Preiser)

RailAd
Reboxx

REE MODELS

リバロッシ(Rivarossi)

ロッキーレール

ロコ(Roco)

スケールトレインズ(ScaleTrains)

SEUTHE

サウンドトラックス

Sudexpress

ティリッヒ(TILLIG)

Train Tech
Tangent Scale

トリックス(TRIX)

フィースマン(Viessmann)

フォルマー(Vollmer)

ウォルサーズ(Walthers)
ジーモ(Zimo)
4Ground
書籍、カタログ、DVD
中古商品
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

名前

上野 達司

メモ

主にHO,Nゲージ外国型鉄道模型の販売店です。(勿論 新品、動作チェック済です)手軽にサウンド機能を楽しめる蒸気機関車等外国型鉄道模型を始めてみませんか? 欧米では標準電源となりつつあるDCCは、日本ではまだ、普及途上です。DCC等のご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

SEO関連その他営業、勧誘の電話は一切お断りいたします。


店長日記はこちら

よくある質問はこちらをクリック!
DCCについて
◎重要! 商品代金引換ご利用時の注意事項
サイトマップ
◎重要! ご登録メールアドレス及びメールの送受信について
◎重要! レターパックライトご利用時の注意事項
メルマガ登録・解除はこちら
蒸気機関車 Class A4 4-6-2 4468 "Mallard" in LNER garter blue with valances
型番 da2S008008
販売価格

28,800円(税込)

在庫数 在庫 1 残り僅か!
購入数


            
メーカ:ダポール(Dapol)
スケール:N 1/148
電源:DC

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
レビューを見るレビューを投稿する
  • まさ
  • 20代
  • 男性
  • 2017/09/04 20:41:42
商品の品揃えが大変良く、価格も適正だと思います。
次の機会があればまた利用したいです。
  • aquaplace
  • 30代
  • 男性
  • 2017/05/28 20:59:02
幼少期からの憧れ機関車
幼少期より鉄道関連の番組や百科事典などで目にしていたマラード号。日本型の蒸気機関車の形が世界のスタンダードだと勝手に思い込んでいた私に衝撃を与えたものでした。その衝撃は形のみならず、蒸気機関車としては世界最速をほこり、2017年現在もその記録が打ち破られていないところに、この車両のバケモノ感を覚えています。

さて、肝心のこの模型に対する感想ですが、塗装はヨークの鉄道博物館に展示されている実物のような艶やかさはなく、ザラッとした手触りです。しかしそれがために走行中の見栄えが損なわれることはありません。

走行に関しては日本のKATO製やTOMIX製のような繊細なスローは厳しかったです。これは個体差なのか、電源や線路をはじめとした走行環境に由来するものなのかは定かではありませんが。

またご家庭で走行させるには問題なさそうですが、私はレンタルレイアウトで走行させた際に、同じ踏切道で脱線を繰り返すというアクシデントに見舞われました。踏切・ポイント等、装飾やギミックのある線路を通過させる際には少々注意が必要のようです。