鉄道模型通販専門店エキサイトモデル

ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら


アキュレール(Accurail)
A.C.M.E

アーノルド(Arnold)

アサーン(Athearn)

アトラス(Atlas)

アオハーゲン(Auhagen)

バックマン(Bachmann)

バックマン ブランチライン

Blair Line

BLMA

バウザー(Bowser)

ブラバ(Brawa)

ブロードウェイリミテッド

ブッシュ(Busch)
カブースインダストリー
Cal-Scale

Con-Cor

ダポール(Dapol)

DETAILS WEST

E F E

ESU

ファーラー(FALLER)

フライシュマン

Fox Valley Models

Graham Farish
Harburn Hamlet
Hattons

ヘルヤン(HELJAN)

herpa

ホビートレイン(Hobbytrain)

ホーンビー(HORNBY)

インターマウンテン

J-Collection
JIT Scenery Products

ジョエフ(Jouef)
JT's Mega Steam

ケーディー(Kadee)

キブリ(kibri)

KATO

レンツ(Lenz)

LGB

リリプット(Liliput)

L.S.Models

メルクリン(Maerklin)
MANTUA

メハノ(MEHANO)
マイクロエンジニアリング

MRC

Metcalfe

マイクロトレインズ

モデルパワー

MTH

NCE

ノッホ(NOCH)

Oxford Diecast

Oxford Rail

ピコ(PIKO)

Peco

プライザー(Preiser)

RailAd
Reboxx

REE MODELS

リバロッシ(Rivarossi)

ロッキーレール

ロコ(Roco)

スケールトレインズ(ScaleTrains)

SEUTHE

サウンドトラックス

Sudexpress

ティリッヒ(TILLIG)

Train Tech
Tangent Scale

トリックス(TRIX)

フィースマン(Viessmann)

フォルマー(Vollmer)

ウォルサーズ(Walthers)
ジーモ(Zimo)
4Ground
書籍、カタログ、DVD
中古商品
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

名前

上野 達司

メモ

主にHO,Nゲージ外国型鉄道模型の販売店です。(勿論 新品、動作チェック済です)手軽にサウンド機能を楽しめる蒸気機関車等外国型鉄道模型を始めてみませんか? 欧米では標準電源となりつつあるDCCは、日本ではまだ、普及途上です。DCC等のご不明点はお気軽にお問い合わせ下さい。

SEO関連その他営業、勧誘の電話は一切お断りいたします。


店長日記はこちら

よくある質問はこちらをクリック!
DCCについて
◎重要! 商品代金引換ご利用時の注意事項
サイトマップ
◎重要! ご登録メールアドレス及びメールの送受信について
◎重要! レターパックライトご利用時の注意事項
メルマガ登録・解除はこちら
飛行機

3,650円(税込)

ドイツの航空機メーカー ヘンシェルが製造した複葉、固定脚の急降下爆撃機である。ドイツ空軍初の急降下爆撃機として1936年に部隊配備が開始され、1938年10月まで生産された。

8,400円(税込)

イギリスの航空機メーカーであったデ・ハビランドが開発したレシプロ双発小型旅客機である。世界各国で運用されたほか、日本においても当初は国内ローカル線の主力機として、その後は遊覧飛行などにも使用された。また姉妹機に大型化したうえで4発としたDH.114 ヘロンもある。ダブは鳩の意である。

3,700円(税込)

ブルースター F2A(Brewster F2A)はブルースター・エアロノーティカルが開発したアメリカ海軍の艦上戦闘機である。 イギリス空軍での愛称はバッファロー(Buffalo)。

7,900円(税込)

The de Havilland DH.84 Dragon was a successful small commercial aircraft designed and built by the de Havilland company.

8,150円(税込)

アメリカ合衆国のビーチ・エアクラフト社が開発したレシプロ軽双発輸送機。ツイン・ビーチ(Twin Beech)の愛称で親しまれたが、これは非公式なもので、最後まで正式な愛称は与えられなかった。 1930年代に初飛行した機体でありながら、実に30年以上に渡って製造され続けたロングセラー機であり、その後の軽双発機設計に大きな影響を与えた機体として知られている。

3,400円(税込)

第二次世界大戦中のドイツ海軍の標準的な艦載水上機である。双フロートの単発低翼機で、複葉のハインケルHe 60の代替機として1937年に初飛行した。

11,400円(税込)

3,450円(税込)

第二次世界大戦時にドイツ空軍が開発した航空機史上唯一の実用ロケット推進戦闘機。「コメート」とはドイツ語で彗星(コメット)の意。

3,650円(税込)

イギリスのスーパーマリン社で開発された単発レシプロ単座戦闘機である。第二次世界大戦においてイギリス空軍を始めとする連合軍で使用された。1940年のイギリス防衛戦(バトル・オブ・ブリテン)の際に活躍、イギリスをドイツ空軍の手から救った救国戦闘機として有名である。

3,350円(税込)

アメリカ海軍の偵察爆撃機。開発はダグラス社。第二次世界大戦のほぼ全期間を通して急降下爆撃機や偵察機として使用された。アメリカ海軍だけでなく陸軍や海兵隊でも運用された他、少数がイギリス海軍に供与されている。

3,550円(税込)

ドイツにおいて第二次世界大戦中に使用された急降下爆撃機である。愛称の「シュトゥーカ」(Stuka)とは、急降下爆撃機を意味する「sturzkampfflugzeug」(シュトゥルツカンプフルクツォイク)の略で、本機が急降下爆撃機の代表として扱われたため、この名が用いられるようになった。日本語では「スツーカ」「ストゥーカ(ステューカ)」とも表記されている。

3,550円(税込)

F6F ヘルキャット(Grumman F6F Hellcat) は、グラマン社が設計しアメリカ海軍が第二次世界大戦中盤以降に使用した艦上戦闘機である。アメリカ海軍の本命は1940年に初飛行したF4Uであったが、実際には開発時期が遅いこちらが艦上戦闘機の主力となった。 愛称のヘルキャットとは、直訳すると「地獄の猫」であるが、「性悪女」「意地の悪い女」という意味がある。

6,600円(税込)

イギリスのデ・ハビランド社製の練習機。愛称のタイガー・モスとはヒトリガの意である。

7,900円(税込)

イギリス空軍・海軍で使用されたアブロ社製の航空機である。イギリス空軍が採用した最初の単葉・引込脚の飛行機で、第二次世界大戦中は輸送、偵察、哨戒、爆撃、練習などの幅広い用途に使用され、「忠実なアニー」のニックネームで親しまれた。大戦終戦後も生産は続き、最後の機体が引き渡されたのは1952年5月であった。

6,700円(税込)

イギリスのデ・ハビランド社製の練習機。愛称のタイガー・モスとはヒトリガの意である。

3,650円(税込)

アメリカのノースアメリカンにより製造されたレシプロ単発単座戦闘機である。 第二次世界大戦では長い航続距離、安定した高高度性能、十分な運動性と格闘能力により、爆撃機の護衛や対地攻撃で活躍し、第二次大戦中の傑作機だけでなく史上最高のレシプロ戦闘機とも評される。

2,980円(税込)

三式戦闘機(さんしきせんとうき)は第二次世界大戦時に大日本帝国陸軍が開発し、1943年(昭和18年)に制式採用された戦闘機である。開発・製造は川崎航空機により行われた。設計主務者は土井武夫、副主任は大和田信である。 ドイツの液冷航空エンジンDB601を国産化したハ40を搭載した、当時の日本唯一の量産型液冷戦闘機である。

3,200円(税込)

ハインケル He 162(Heinkel He 162)は第二次世界大戦末期にナチス・ドイツのハインケル社で開発・製造された単発単座ジェット戦闘機。 愛称は「フォルクスイェーガー(Volksjäger)」。ドイツ語で「国民戦闘機」を意味し、これはドイツ航空省(RLM)により同機に付けられた制式名称である。この名称は一般市民による製造と搭乗をも想定した戦闘機開発計画から同機が生まれたことにちなむ(同様の用語に国民突撃隊がある)

2,400円(税込)

実機の詳細説明はoxAC019で商品検索願います。

7,650円(税込)

イギリスの航空機メーカーであったデ・ハビランドが1930年代に開発した双発輸送機である。ドラゴン・ラピードは主に近距離旅客機として運用され、戦時中は軍事用として運用された。またイギリスで1930年代に開発されたほかの航空機よりも操縦性に優れていたため、最も商業的成功を収めた機体であった。

6,700円(税込)

イギリスのデ・ハビランド社製の練習機。愛称のタイガー・モスとはヒトリガの意である。

8,100円(税込)

イギリスの航空機メーカーであったデ・ハビランドが開発したレシプロ双発小型旅客機である。世界各国で運用されたほか、日本においても当初は国内ローカル線の主力機として、その後は遊覧飛行などにも使用された。また姉妹機に大型化したうえで4発としたDH.114 ヘロンもある。ダブは鳩の意である。

4,190円(税込)

P-38 ライトニング(P-38 Lightning)は、ロッキードが開発し、1939年にアメリカ陸軍に制式採用された双胴(正確には三胴)、双発、単座の高速戦闘機。愛称である「ライトニング(Lightning)」は「稲妻」の意味。ただし、これはアメリカではなく、イギリス空軍が採用した際の機体名として「ライトニング I」と命名された物の逆輸入である。

6,500円(税込)

イギリスのデ・ハビランド社製の練習機。愛称のタイガー・モスとはヒトリガの意である。1920年代から民間で広く使用されたDH.60 モスシリーズの軍用型として設計され、開発当初の名称はDH.60T モス・トレーナー(Moth Trainer)だった。初飛行は1931年10月26日。全木製の複葉機で、基本的な外見はモスに似ているが、前席を囲う支柱を前部に移し脱出が容易にできるようにしたため上翼には浅い後退角が付けられた。エンジン換装に伴うカウリングの形状変更により視界も改善された。

6,550円(税込)

イギリスのデ・ハビランド社製の練習機。愛称のタイガー・モスとはヒトリガの意である。1920年代から民間で広く使用されたDH.60 モスシリーズの軍用型として設計され、開発当初の名称はDH.60T モス・トレーナー(Moth Trainer)だった。初飛行は1931年10月26日。全木製の複葉機で、基本的な外見はモスに似ているが、前席を囲う支柱を前部に移し脱出が容易にできるようにしたため上翼には浅い後退角が付けられた。エンジン換装に伴うカウリングの形状変更により視界も改善された。

5,950円(税込)

The Percival Proctor was a British radio trainer and communications aircraft of the Second World War. The Proctor was a single-engined, low-wing monoplane with seating for three or four, depending on the model.

5,600円(税込)

英国のデ・ハビランド・エアクラフト社で設計され、1929年から1933年にかけて生産された3座の高翼単葉機である。本機の飛行速度は200 km/h(124 mph)に達し、当時としては高性能な民間機の1機種であった。

6,400円(税込)

英国のデ・ハビランド・エアクラフト社で設計され、1929年から1933年にかけて生産された3座の高翼単葉機である。本機の飛行速度は200 km/h(124 mph)に達し、当時としては高性能な民間機の1機種であった。

7,950円(税込)

イギリスの航空機メーカーであったデ・ハビランドが開発したレシプロ双発小型旅客機である。世界各国で運用されたほか、日本においても当初は国内ローカル線の主力機として、その後は遊覧飛行などにも使用された。また姉妹機に大型化したうえで4発としたDH.114 ヘロンもある。ダブは鳩の意である。

7,650円(税込)

The de Havilland DH.84 Dragon was a successful small commercial aircraft designed and built by the de Havilland company.

7,600円(税込)

The de Havilland DH.84 Dragon was a successful small commercial aircraft designed and built by the de Havilland company.

7,600円(税込)

The de Havilland DH.84 Dragon was a successful small commercial aircraft designed and built by the de Havilland company.

6,800円(税込)

The de Havilland DH.84 Dragon was a successful small commercial aircraft designed and built by the de Havilland company.

7,650円(税込)

The de Havilland DH.84 Dragon was a successful small commercial aircraft designed and built by the de Havilland company.

7,800円(税込)

The de Havilland DH.84 Dragon was a successful small commercial aircraft designed and built by the de Havilland company.

7,050円(税込)

イギリスのデ・ハビランド社が制作したレース用飛行機(エアレーサー)。

7,700円(税込)

イギリス空軍で使用されたエアスピード社製の練習機である。1937年に採用されてから上級練習機として利用され、第二次世界大戦中には連絡機や病院機としても使用された。戦後も引き続き練習機として利用され、退役したのは1954年であった。

3,200円(税込)

The Airco DH.4 was a British two-seat biplane day bomber of World War I. It was designed by Geoffrey de Havilland (hence "DH") for Airco, and was the first British two-seat light day-bomber to have an effective defensive armament.

3,200円(税込)

ブリストル飛行機会社が製作し、第一次世界大戦でイギリス陸軍航空隊が使用した複葉・複座の戦闘機・偵察機。単に「ブリストル ファイター」という通称で呼ばれることが多い。また、愛称として「ブリスフィット(Brisfit )」、「ビフ(Biff )」等とも呼ばれる。

3,200円(税込)

The Airco DH.4 was a British two-seat biplane day bomber of World War I. It was designed by Geoffrey de Havilland (hence "DH") for Airco, and was the first British two-seat light day-bomber to have an effective defensive armament.

3,200円(税込)

ブリストル飛行機会社が製作し、第一次世界大戦でイギリス陸軍航空隊が使用した複葉・複座の戦闘機・偵察機。単に「ブリストル ファイター」という通称で呼ばれることが多い。また、愛称として「ブリスフィット(Brisfit )」、「ビフ(Biff )」等とも呼ばれる。

3,200円(税込)

The Airco DH.4 was a British two-seat biplane day bomber of World War I. It was designed by Geoffrey de Havilland (hence "DH") for Airco, and was the first British two-seat light day-bomber to have an effective defensive armament.

3,200円(税込)

ブリストル飛行機会社が製作し、第一次世界大戦でイギリス陸軍航空隊が使用した複葉・複座の戦闘機・偵察機。単に「ブリストル ファイター」という通称で呼ばれることが多い。また、愛称として「ブリスフィット(Brisfit )」、「ビフ(Biff )」等とも呼ばれる。

3,250円(税込)

第二次世界大戦時にドイツ空軍が開発した航空機史上唯一の実用ロケット推進戦闘機。「コメート」とはドイツ語で彗星(コメット)の意。

4,250円(税込)

第二次世界大戦期に、イギリスのウエストランド社が開発した航空機である。“Lysander”とは古代ギリシアのペロポネソス戦争の英雄でスパルタの将である「リュサンドロス」の英語表記/読みである。

3,400円(税込)

第二次世界大戦初期に活躍したアメリカ陸軍の単発単座レシプロ戦闘機。同国の航空機メーカーであるベル・エアクラフト社によって開発された。

3,500円(税込)

アメリカのチャンス・ヴォートが開発し、第二次世界大戦と朝鮮戦争でアメリカ海軍と海兵隊が使用したレシプロ単発単座戦闘機である。Corsair(コルセア)とは海賊の意である。

3,350円(税込)

イギリスのホーカー・エアクラフト社によって1930年代に設計されたレシプロ単発・単座戦闘機である。第二次世界大戦においてイギリス空軍を始めとする連合軍で使用され、バトル・オブ・ブリテンなどで広く活躍した。

4,300円(税込)

イギリスの航空機メーカー、グロスター・エアクラフト社が開発した連合国軍側初の実用ジェット戦闘機。ドイツ空軍の世界初の実用ジェット戦闘機メッサーシュミット Me262 に遅れること数週間で実戦配備された。

4,400円(税込)

第二次世界大戦中、主にイギリス空軍で使用された爆撃機で、戦闘機としても申し分ないほどの高性能を示し、機体が木製であったため、「The Wooden Wonder(木造機の奇跡)」と呼ばれた。爆撃機型・戦闘機型以外に、夜間戦闘機型や偵察機型なども作られた。